認め印の値段を比較!人気ハンコ屋サイトBEST6!

HOME > 認め印について > 認め印は、実印よりは証明効力は落ちるが大切

認め印は、実印よりは証明効力は落ちるが大切

生活の中で欠かせない存在である印鑑ですが、その中でも一番出番が多いのは認め印ではないでしょうか。
郵便物の受け取りや、会社の回覧などでも簡単に押せます。
最近では、安価で自分の好きな色を選んで作ることも出来ますし、書体なども複数から選ぶことも出来て、自分だけのオリジナルティを出せる印鑑も数多くあります。
気軽に持てて作れる認め印とは違い、家を建てる時など自治体に登録して置き細かい規定が設けられているのが実印です。
これは印鑑の証明力を強めるために、印影を偽造するのが困難な手彫りの印鑑を使うのが理想とされています。
その書類に目を通しました、という意味合いのものですので大量生産をしている場合もあります。
よくあるインクを内蔵した便利なシャチハタも認印の一種と言ってよいでしょう。
個人を証明する力は実印よりも劣りますが、認印も大切に扱うことが必要です。



すぐにつくってもらうことができる認め印

オンライン通販ショップで印鑑をつくってもらったら、届けてもらうまでに時間がかかって不便だと考えるかもしれません。
しかし人気を集めているオンライン通販の専門店では午前中に注文すると、翌日出荷してもらえてたいへんスピーディーです。
オフィスで書類を確認したときに使用したり、回覧板に押すことができる便利な認め印は、社会人になったら一つはつくっておきたい印鑑です。
このショップで最も高い人気を集めている印材は漆黒のツヤが美しい黒水牛で、3,000円からつくってもらうことができます。
2番目に人気を集めているのは薩摩本柘で、2,200円からというお手頃な価格で利用することができます。
3番目に人気がある印材は彩樺で、木目がたいへん美しく2,900円からつくってもらえます。
この他にも白檀や楓、琥珀樹脂など様々なものが用意されています。



認め印は、安くてにいれることができる

認め印は、すぐに使うことができるためとても便利な印鑑です。
また、購入するに至っても、百円ほどの金額で購入することができるようになっているため、すぐに必要となったときには、購入することができるといったメリットがあります。
認め印は、いろんな場所で購入をするということができるようになっているため、スーパーで購入することができたり、本屋や最近では、100円ショップなどでも購入するといったことができるようになっています。
しかし、身近な場所で購入することができる認め印は、よく知られている名字のものが多く、珍しい名字などの場合には、なかなか販売されているお店を見つけることができないということもあります。
珍しい名字などの場合には、直接はんこ屋さんにて購入することで、珍しい名字の場合でも手にいれやすくなっています。

次の記事へ