認め印の値段を比較!人気ハンコ屋サイトBEST6!

認め印を通販で作る時は価格だけで決めてはいけない

認め印は大切な書類に判を押す時に使用する大切なものになります。人気ハンコ屋ならどこでもいいやと適当に選んで注文するのではなく、しっかりした素材を使用して作っている会社から買う事が重要です。しかし物を買う時は質も大事ですが、やはりなるべくお安く購入したいや早く欲しいなど様々な希望がございますよね。

こちらのサイトでは認め印の通販を行っている人気ハンコヤを、質・価格・送料・種類・発送にかかる日数などを様々な注目ポイントをランキング別にして掲載しています。認め印をこれから購入される方は是非こちらのサイトを参考に比較検討を行ってみて下さい。

初めて認め印を通販で買われる方に向けてこちらのサイトでは、人気のハンコ屋の各特徴やおすすめポイント・ハンコの書体の選び方など様々なお役立ち情報も掲載しています。ハンコ選びの方法に悩んだ時は是非こちらのページもご活用ください。

印鑑専門通販【はんこプレミアム】

公式サイトはこちら

特徴がある認め印がほしい方も多いのではないでしょうか。特徴がある印鑑を販売しているショップを比較して掲載しているため、自分が望む認め印を販売してるショップを探すことができます。チェックしてみると便利です。

印鑑専門通販【はんこプレミアム】では、特徴ある個性的な認め印を購入することができます。宝石印鑑は、パワーストーンを使用しており、とても綺麗です。ブルー水晶やタイガーアイなどいろんなタイプがあり、楽しく選ぶことができます。

チタン実印や、印鑑とケースのデザインが同じである印鑑を購入することができます。印鑑とケースのデザインということでかなりお洒落です。プレゼントにも最適です。土日曜、祝日休も電話対応を行っているため安心して問い合わせを行うことができます。

高級印鑑・日本一安挑戦・印鑑メーカはんこプレミアム

ハンコヤドットコム

公式サイトはコチラ

認め印を手軽に購入したいと考えている方に向けて、ハンコヤドットコムを紹介します。こちらでは、インターネット上から簡単に認め印や実印など様々な印鑑を販売しています。時間がない方でも簡単に購入することが出来ます。

5400円以上で送料無料で指定先まで配送しています。更に、決済方法も多種多様です。クレジットカードから銀行振り込み、更には代金引換など様々な方法に対応しており、誰でも気軽に注文して利用することが出来ます。

急に認め印が必要になってしまった、買い物に行く時間がない、そんな方はハンコヤドットコムを上手に活用しましょう。通販だからこそ自宅で手軽に購入することが出来ます。

職人工房

公式サイトはコチラ

職人工房では認め印の作成だけでなく、看板販売、靴のリメイク、名刺作成など幅広く対応している印刷業者です。そしてネット通販での商品販売が多い現代に、実店舗も存在しているため、アフターサービスが手厚く利用するのにも安心です。

現在印刷業者が生き残っていくには非常に厳しい時代です。最低限値段、納品スピードが伴っていなければ注文は滞り、生き残っていくことは不可能です。その割に数多く受注しなければ利益にもならないことから店舗を構える業者は少ないです。

そんな時代だからこそ店舗を構えている業者は無条件で優良で、非常に事業運営の仕方もうまく、利用者からの信頼もあります。現代の印刷屋はなんでも屋に近い部分があります。

平安堂

公式サイトはコチラ

株式会社宣美が運営している印鑑専門店の平安堂は関東に60店舗もあり多くの人が利用していますが、認め印を含めて多種多様な印鑑を販売しているのでとても人気があります。日本最大の品揃えを誇っていることもあって毎日多くの人が購入するためにこのお店を訪れています。

平安堂が販売している印鑑はインターネットを利用して24時間何時でも購入することができるので、特に忙しい人達に評判が良く多くの人がネット通販を利用して購入しています。不明な点があればフリーダイヤルに電話をすれば直ぐに聞くことができますが、受付時間は平日の10時から17時までなのでこの点は気を付ける必要があります。

株式会社宣美が運営している平安堂はインターネットだけでなくFAXからも申し込むことができるのでとても便利ですが、3営業日以内に出荷してくれるので急いでいる人にとってはとても助かります。

印鑑本舗

公式サイトはコチラ

印鑑本舗は認め印の作成ができる、便利な通販サービスです。印鑑なら個人向けも法人向けも扱っており、即日出荷に対応している商品も多数あります。スピーディーな対応をしてくれるため、急ぎで印鑑を買い求めたい人にも最適です。

印鑑本舗で作成をした印鑑は、1年間無料で彫り直しのサービスも受けることができます。また10年間の保証もついているため、安心して利用することができます。印鑑の種類も豊富で、選択肢が多いことも魅力的な要素です。

可愛らしい印鑑からケース付きの商品まで、多数の印鑑を扱っています。支払い方法も多彩で、クレジットカードなども選択できるため使い勝手が良い通販サイトとして人気があります。価格もリーズナブルな設定で、購入しやすくなっています。

印鑑の匠ドットコム

公式サイトはコチラ

印鑑のことならば、印鑑の匠ドットコムをお勧めします。認め印をはじめ、様々な種類の印鑑を作ることが出来ます。印鑑は契約時に必要な大切な物となっていますので、自分だけのこだわりある印鑑を持つことをお勧めします。

印鑑の匠ドットコムならば、お客様の満足度が非常に高く、信頼と実績があります。日常生活で使用する、宅配便などの際に必要な認め印をはじめ、様々な印鑑を高品質で提供することが出来ます。使用後のお客様からアンケートで直接得た結果なので、実力は本物です。

印鑑の匠ドットコムは、通販で印鑑を購入することが出来ます。実店舗ならば、注文に行ったり、引き取りに行ったりと、手間が掛かってしまうので、とても利便性が高いのも特徴となっています。

起業にオススメの法人用認め印は?

世の中の景気の動向の行方は不透明です。しかし、こうした時だから起業するのも、好機と捉えるのも企業の戦力の一つです。低迷している中、成功されている業種も多いです。そんな場合に、まず会社を作ると言う作業が必要になります。
法人としての法人格を取得するのは、登記です。登記と言っても、不動産売買に所有権の移転の登記でなく、商業登記と言う手続きの登記です。登記することにより、人として人格を社会が認めてもらうように、人なら出生届を役所に届けるのと同じです。
法人である以上、税務の義務も雇用の発生も生じます。個人商店とは、全く別物の法人格ある法人として、社会に認知してもらいます。その商業登記手続きの中、まずは設立の登記が必要になります。
例えば、分かりやすい例で言うなら、株式会社を例に挙げると、設立手続きをする際には、いろいろな法人用の印鑑が必要になります。

まず会社としての法人格を取得するには、登記所である法務局に届けた印鑑が必要になります。これは個人の実印と同じで、会社実印と呼ばれることが多いです。もちろん、会社実印であることを証明するために、登記所が会社実印であることの証明書を発行してもらえます。
この場合には、まず、この印鑑が登記所である法務局に届けた会社実印であるための登録をする必要になりますね。どこに書類を出すにしても、会社実印であれば、その代表者の資格を証する証明書と会社実印であることを証明する証明書が必要になります。
その他の印鑑には、銀行への法人としての届出印も必要になります。こちらは、銀行との関係になりますので、個人の銀行届出印と変わりません。それ以外に、会社の認め印が必要になります。会社として請求書や見積書など、会社としての幾つも必要になることが多いです。

会社実印なら、登記所である法務局に届け出た届け出印しか、会社実印ではありません。こちらは、会社実印ですから、代表者が1名なら、1本しか存在しません。しかし、認め印は、届けた印ではありませんので、複数あっても問題はないはずです
会社として、もしくは会社代表者を証する印鑑になります。請求書、見積書、企画書、社内用の代表者の印など複数押印する必要が出てきます。法人用ですから、個人の場合とは違いますが、やはり、偽造されると困りますので、より細かい彫がなされていることが、一般的だと言えます。
必ずしも、株式会社の法人格だからと言っても、通常は株式会社名のある代表者の印とされるのが、一般出来です。